トップページへ戻る

リンク | サイトマップ

糖尿病グループ

≪メンバー≫

小川 晋
奈古 一宏
岡村 将史

≪研究内容≫

糖尿病性腎臓病(Diabetic Kidney Disease)を主な疾患ターゲットとして、特に臨床研究に力を入れております。糖尿病は極めて多様な疾患であり、様々な角度から研究可能です。臨床研究と基礎研究をうまくリンクさせた研究を目指しています。毎年多数の国内外の学会で発表し、英文論文も毎年複数報告しています。

“I LOVE Diabetic Kidney Disease!”

≪主な研究成果≫

・糖尿病・肥満における腎糖新生、アミノ酸代謝、尿pHの変化
・糖尿病における近位尿細管内酸化ストレス
・糖尿病におけるカルニチン代謝産物(特にγ-butyrobetaine、TMAO)の変化
   Ogawa S, et al. Clin Exp Nephrol. 2017 doi: 10.1007/s10157-017-1401-1
   Ogawa S, et al. Tohoku J Exp Med. 2016;239:103
   Ogawa S, et al. BMJ Open Diabetes Res Care. 2015;3:e000097
   Ogawa S, et al. Clin Exp Nephrol. 2015;19:822

・グルコーススパイクで生成されるメチルグリオキサールの血管障害、血糖変動への影響
   Senda M, et al. Clin Exp Nephrol. 2015;19:527
   Ogawa S, et al. Hypertension. 2010;56:471

・レニンアンジオテンシン系阻害薬による糖尿病性腎障害の治療効果の評価
   Ogawa S, et al. Am J Hypertens. 2013;26:1064
   Ogawa S, et al. Hypertens Res. 2011;34:400
   Ogawa S, et al. Biomark Insights. 2009;4:97
   Ogawa S, et al. Hypertens Res. 2008;31:1147
   Ogawa S, et al. Hypertens Res. 2007;30:325
   Ogawa S, et al. Hypertension. 2006;47:699

・GLP-1治療による血糖変動抑制治療の評価
   Ogawa S, et al. J Diabetes Investig. 2015;6:436
   Senda M, et al. Endocr J. 2012;59:889

・東日本大震災の被災による血糖・血圧への影響
   Ogawa S et al. BMJ Open. 2012;2:e000830

・糖尿病患者における腎動脈硬化病変と心血管イベントの関連
   Ogawa S, et al. Circ J. 2013;77:2816

・高結合能低親和性インスリン抗体による低血糖の治療方法の確立
   Ishizuka T, et al. Diabetes Res Clin Pract. 2009;84:e21

- Top | Home -